福岡市民病院

消化器内科

診療内容・特色

消化器内科では、早期胃癌や早期大腸癌に対する内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)、クローン病や潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患、消化管出血や腸閉塞、異物誤飲等の消化管救急診療、機能性ディスペプシアや過敏性腸症候群などの機能性疾患、消化器癌に対する抗がん剤治療など、消化器の癌診療から救急疾患、慢性疾患まで広い領域にわたり、24時間体制で対応しています。
また、令和4年4月に内視鏡室の改修工事とシステムの増設、さらに医療AI(artificial intelligence;人工知能)技術である内視鏡画像診断支援システム「CAD EYE」を導入しました。これにより検査時の病変の検出率や鑑別能の向上が期待され、加えて内視鏡診療全般の効率化や患者様へのホスピタリティの改善も目指していきます。今後も患者様が安心して当院で診療を受けていただけるよう、高水準の知識・技術とエビデンスに基づいた医療を患者様に提供できるように日々努力してまいります。

AI検出支援モード(左)/ 鑑別支援モード(右)

他科・地域との連携

消化器内科・外科・放射線科・薬剤部・栄養科など多部門と回診や定期的カンファレンスで連携をとりながら、患者様に最善の医療を提供できるように努力しています。また、症例毎に臨床経過から術前診断、術後の病理評価までを行う消化管術後カンファレンスには周辺の医療機関の先生方にWEBを通じて御参加いただき議論を行うなど、連携を行うことで地域医療への貢献を目指しています。

認定医・施設など

診療スタッフには各学会の専門医・指導医を有しており、経験豊富なベテラン医師と若手医師が協力し、エビデンスに基づいた医療提供を心掛けて日々診療を行っています。施設認定としては、日本消化器病学会・日本消化器内視鏡学会・日本消化管学会の指導施設、日本がん治療認定医機構の認定研修施設に認定されています。

業務実績(令和3年度)

手技 件数
上部消化管内視鏡検査(総数)

1801

下部消化管内視鏡検査(総数)

846

超音波内視鏡検査

47

内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)

85

- 食道ESD

5

- 胃・十二指腸ESD

36

- 大腸ESD

44

上部消化管内視鏡的粘膜切除術(EMR)

11

内視鏡的異物除去術

11

内視鏡的消化管拡張術およびステント挿入術

35

経皮内視鏡的胃瘻造設術(PEG)

22

内視鏡的大腸ポリープ切除術

421

内視鏡的消化管止血術(のべ件数)

128

内視鏡的食道静脈瘤治療(肝臓内科)

82

医師紹介

医師紹介

名前 髙橋 俊介(消化器内科科長)
出身教室 九州大学医学部第三内科
専門医・認定医

日本内科学会指導医・総合内科専門医・認定医、
日本消化器病学会指導医・専門医、
日本消化器内視鏡学会専門医、
日本消化管学会胃腸科指導医・専門医・認定医、
日本静脈経腸栄養学会認定医、
日本病態栄養学会専門医・NSTコーディネーター・研修指導医
日本消化器学会九州支部評議員、日本消化器内視鏡学会九州支部評議員
日本がん治療認定医機構がん治療認定医

専門分野

消化管

モットー

丁寧な診察を心がけ、患者様に納得して頂けるよう努めてまいります

名前 岩尾 梨沙
出身教室 九州大学医学部第三内科
専門医・認定医

日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、
日本消化器内視鏡学会専門医

専門分野

消化管

モットー

患者さんが安心できる丁寧で親切な診療を心がけています

名前 松口 崇央
出身教室 九州大学医学部第三内科
専門医・認定医

日本内科学会認定医、日本消化器病学会専門医、
家庭医療専門医、日本プライマリ・ケア認定医

専門分野

消化器内科、特に消化管領域

モットー

地域の人々に安心して頂けるような診療を心がけています。

名前 今村 壮志
出身教室 九州大学医学部第三内科
専門分野

消化管

モットー

患者様の目線に立った医療を心がけます

  • 地方独立行政法人 福岡市立病院機構 福岡市立こども病院
  • FCHO 地方独立行政法人 福岡市立病院機構 Fukuoka City Hospital Organization
  • MAGAZINE 広報誌 季刊誌FCH
  • (財)日本医療機能評価機構病院機能評価認定病院